投資にヒントを。

FINTOS!は投資家のタイムリーな意思決定に
欠かせない野村の投資情報アプリです。

今すぐ
ダウンロード
今すぐ
ダウンロード

FINTOS! 3つの魅力

  • 株式投資に有用な情報を
    厳選して配信

    多様なメディアが発信する投資情報から厳選された記事をワンストップでお届けします。

  • ウォッチリストで
    銘柄情報も損益も

    気になる銘柄をウォッチリストに登録することで、必要な情報を手軽にチェックできます。

  • 投資に磨きをかける
    野村のレポート(有料)

    実績に裏打ちされた野村の情報力。野村独自のリサーチレポートがあなたの手元に!

FINTOS!
オリジナル記事

朝イチのポイント

記事一覧 朝イチのポイント

じっくり読める市況特集

記事一覧 じっくり読める市況特集
  • 【尾畑秀一のマクロの視点】堅調な内需と低金利継続を活用した投資戦略(5分動画/再配信)

    ※8/5(金)に配信した記事の再配信になります。 ご投資にあたっての注意点
  • 産業アウトルック/TSMC投資延期観測/アウトバウンド需要【編集部厳選レポート3本】

     FINTOS!編集部が野村のリサーチレポートの中から、厳選レポート3本を紹介いたします(※プレミアムプラン限定公開)。 本日の編集部厳選レポート3本 ①産業アウトルック – 2022年8月号  主要産業のアップデート…続きを読む ②半導体製造装置業界 – 危惧していた事態が発生か  調査会社TrendForceが8月4日に公開したレポートでは、Intelの次世代プロセッサ向け発注延期を受け、TSMCが3nmプロセスの投資を減速させるとの観測が示された…続きを読む ③日本経済ウィークリー – アウトバウンド需要再開に向けて懸念されるシニア需要の減退  日本国内では新型コロナウイルスの感染再拡大が進む状況下で、経済活動の再開に伴い期待が高まる旅行について、人々の間で関心が高まっている。日本人の旅行需要がコロナ前の水準に回復する過程では…続きを読む ご投資にあたっての注意点
  • 【#米中対立激化】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄

    米中対立激化への懸念が高まる  ペロシ米下院議長の台湾訪問に対し、中国が強く抗議しています。中国人民解放軍は、8月4日から台湾を取り囲む6ヶ所の演習海域で軍事演習を実施しています。仮に、米中の対立が激化した場合、日本企業にどのような影響を与えるのでしょうか。AI『xenoBrain』が「米中対立激化」の他シナリオへの波及をもとに、影響が及ぶ可能性がある15社を抽出しました。 ニューストピック:米中対立激化  『xenoBrain』は米中双方による制裁関税の引き上げを見込み、現地法人の生産減少によって影響を受ける銘柄をリストアップしました。そのほか、米中貿易摩擦の拡大に伴う、海上貨物輸送需要の減少なども予想しています。 ※xenoBrain 業績シナリオの読み方 ※2本の指で画面に触れながら広げていくと、画面が拡大表示されます。 (注1)本分析結果は、株式会社xenodata lab.が開発・運営する経済予測専門のクラウドサービス『xenoBrain』を通じて情報を抽出したものです。『xenoBrain』は業界専門誌や有力な経済紙、公開されている統計データ、有価証券報告書等の開示資料、及び、xenodata lab.のアナリストリサーチをデータソースとして、独自のアルゴリズムを通じて自動で出力された財務データに関する予測結果であり、株価へのインプリケーションや投資判断、推奨を含むものではございません。(注2)『xenoBrain』とは、ニュース、統計データ、信用調査報告書、開示資料等、様々な経済データを独自のAI(自然言語処理、ディープラーニング等)により解析し、企業の業績、業界の動向、株式相場やコモディティ相場など、様々な経済予測を提供する、企業向け分析プラットフォームです。(注3)時価総額1,000億円以上の銘柄を表示している。xenoBrainのデータは2022年8月8日時点。(出所)xenoBrainより野村證券投資情報部作成 バックナンバーのご紹介 【#空飛ぶクルマ】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄 【#線状降水帯】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄 【#台湾海峡緊張】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄 【#最低賃金引上げ】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄 【#ふるさと納税】AI『xenoBrain』が導き出した15銘柄 ご投資にあたっての注意点