12月8日に発表された米国株の四半期決算をお送りいたします。

ブロードコム(AVGO)

需要は堅調

※ 会社発表、リフィニティブより野村證券投資情報部作成
※ 実績は2022年8-10月期
※ EPS は米国会計基準の希薄化後一株当たり利益
※ 12月8日引け後決算発表。発表後の株価は、8日の時間外取引における8日終値比での騰落率(米国東部時間19時59分現在)

 半導体やインフラストラクチャソフトウェアの設計、開発、販売を行うブロードコムの2022年8-10月期決算は、クラウド大手、プロバイダー、企業からの堅調な需要などを背景に市場予想を上回りました。2023年10月期通期に堅調な需要が終始継続するかは不透明とコメントしながらも、2022年11月-2023年1月期の売上高見通しは市場予想を上回り、自社株買いの再開や増配など株主還元の強化を発表しました。

(文責:野村證券 投資情報部・竹綱 宏行)

<前回の当社決算おさらい>
<野村の米国株決算速報>ブロードコム(AVGO):株価は+2.03%、堅調な需要を見込む

<過去の米国株決算まとめ>
野村の米国株決算リンク集:2022年1-3月期・2-4月期・決算2022年3-5月期・4-6月期決算・5-7月期・6-8月期・7-9月期

野村の米国株決算リンク集:2021年10-12月期

ご投資にあたっての注意点